臨床工学技士とは?

臨床工学技士はメディカルスタッフの一職種であり、現在の医療に不可欠な医療機器のスペシャリストです。
今後益々増大する医療機器の安全確保と有効性維持の担い手としてチーム医療に貢献しています。

臨床工学技士になるには

臨床工学技士養成校(大学、短期大学、専門学校)において厚生労働大臣の指定する科目を修得します。
その後国家試験を受験し合格すると臨床工学技士の免許を取得することができます。

主な業務内容

  • 呼吸療法業務
  • 人工心肺業務
  • 血液浄化業務
  • ICU(集中治療室)業務
  • 手術室業務
  • 心臓カテーテル検査業務